BLOG Harriet Ginzaブログ

㊗️ハリエット銀座10周年〜前編ハリエットの歴史〜

いつもご来院頂きありがとうございます!!
ハリエット銀座総院長の関口です😄

おかげさまで9月21日をもちましてハリエット銀座は10周年を迎えます!

2020/09/18

ハリエットの歴史

2010年9月21日に関口鍼灸治療院(前名称)として開業いたしました。

人と一緒に働くことに『疲れた』関口が一人で働きたいと思い開業した場所です。

当時25歳。。。若い🤣

だが2年という時が経ち、一人の男が僕の前に現れました。

そうです。宇田川直人と言う人間です。
宇田川とハリエット銀座の物語

彼のおかげで僕ももう一度『仲間のために頑張ろう』ときっかけを作ってくれました。本当にありがとう。
いつも一緒に兄弟のように時間を過ごし、ニコイチで一緒に創り上げて来ました。
彼がいなければ今のハリエットはありません。

その後入社したのは林芽生ことメイメイ
めいとハリエットと名古屋

彼女の面接をしたのは僕なので今でも鮮明に覚えています。
東京に出て来て少し疲れ、どこか居場所を求めてた子猫のようでした。

僕はエモい人間なので感情で採用しないよう気をつけているのですが、直感で採用したのは彼女が最初で最後です。

またハリエット名古屋院は彼女が活躍できるフィールドを作りたいという僕の想いと彼女の地元に貢献したいという想いでできました。

その後入社したのはミキティこと近藤美貴。
ミキティとハリエット銀座の物語

彼女は一番僕と歳が近い存在で(何歳かは言いません)
若いスタッフが僕に言いづらいこと矢面に立って堂々と言ってくれる存在でとても心強いです。

今では一番成長したと言っても過言でない存在です。

ミキティと同期入社したのはあかねこと金子あかね(そのまんま笑)
あかねとハリエット銀座の物語

今でも最年少のあかねは今でも変わらずハリエットの最高のムードメーカー
仕事ではあまり評価されづらい『当たり前のことを当たり前にできる』と言う凡事徹底と言う言葉は彼女のためにあります。

最近彼女がチャレンジしたいと言うことがありまして、それを聞いた時は涙が出ました。

その後入社したのは銀座院院長藤木F正太
藤木とハリエット銀座の物語

物静かで自分を多く表現しないタイプですが、患者さんからの信頼はすごく多くの患者さんから愛されております。

汚れ仕事は全てオレがやる。
少しでも女性スタッフが早く帰れるようにととても優しい漢です。

ゴルフはまだなかなか上手くなりません。。。笑

同時期に入社したのはユウヤこと稲葉雄也
関口賢と各スタッフの物語

月曜断食マネージャーでもあり、ハリエットの経営戦略、人事担当、PR広報室などマルチにこなし、学んでない時はないと言うくらいのインプットの鬼。

ハリエットの縁の下の力持ちであり誰よりも愛が強い漢です。
ちなみに関口の横にはいつも稲葉がおります。
それこそ本当のとなりのINABA。

その後入社したのは和馬こと石野和馬
石野とハリエット銀座の物語

ハリエット1の優しさと患者さんへの愛がめちゃくちゃすごい漢。
即戦力の中途で入社した彼は僕の想像以上の漢でした。

実は彼がまだ学生時代の時に会っており、その時既に縁を感じていました。
これからさらなる飛躍が間違いないでしょう。
(和馬の鍼灸学生時代。。。)

そしてハリエットの新卒枠はかなり難易度が高いのですがそれを乗り越えたハリエットを支えるアシスタントのかなまいコンビ

鍼灸師としてデビューするのは2022年ですが、今からトレーニングを重ねてデビューする2人が本当に楽しみです。

そのほかにも今まで多くのハリエットを支えてくれたOG・OBの先生には本当に感謝です。

ハリエット提携院のリガーレ鍼灸整骨院の岡本先生も

ハリエットが変わる3つのこと

ハリエットの〇〇が〇〇になります

※ヒント 大喜利ではありません

ハリエットは〇〇を始めます

※ヒント 冷やし中華ではありません

ハリエットは〇〇と〇〇になります

※ヒント ケンカ別れではありません

まとめ

11年目のハリエットがどう変わるのか9月21日のブログをご覧頂けたらと思います!

9月21日の10周年という日を迎えれるのも
ハリエットに通われる多くの患者様
ハリエット、月曜断食を応援してくださる方々
ハリエットの取引先、関係者、スタッフに
この場を借りて御礼を申し上げます。

書いた人 月曜断食の人 関口賢 
line

ご予約はこちら

instagram

各院が情報発信中。
是非チェックしてください!