BLOG Harriet Ginzaブログ

石野とハリエット銀座の物語

自己紹介リレー!今回は銀座と六本木を行き来してます石野がバトンをいただきました🕶
最近はTwitterを本格的に動かしています🕊

2020/09/14

・なぜ鍼灸師になったのか

きっかけはダンサーの頃、師匠に憧れたからです🔥

昔から「ありがとう」と言われるのが好きで、人に何かをしたい!してあげたい!と思う人間でした!←ホントかいっ笑

ある時、師匠から突然に「和馬は今後どうなっていきたい?」と質問されました。人に支えられてきた分、人の役になる仕事がしたい!そう考えるようになりました🤔

師匠はプロダンサーでもありながら皆から愛される鍼灸師で皆からの信頼や支持は計り知れない程でした。

自分も師匠のようにかっこいい生き方がしたい!人に必要とされる人間になりたい!全力で人を応援したい!と思いかっこいい鍼灸師になる決心をしました!

・ハリエットに入るまで

実はハリエットは2社目になります!

もともと名古屋に住んでましたが、1社目に就職するために上京しました。

学生の頃から全国の鍼灸師さんに顔を覚えてもらおうと色々な会に参加してきました!そこで縁があり関口先生、宇田川先生、稲葉先生の御三方とは顔見知りになり仲良くさせてもらってました😊

ずっと「和馬はうちに入れば良いのに、、、」とありがたいお言葉を頂いてました。(真相は分かりませんが、、、笑)

1社目を退職後、宇田川先生とお食事へ

その際に「和馬うちに入りなよ!」とお言葉を

まるで神に導かれているように感じました👼

当初ハリエットスタッフは人が足りており、これ以上スタッフは必要ない状況下で宇田川先生が僕を猛烈にプレゼンしてくださり見事ハリエットスタッフになれたというわけです✨

それから僕の中で宇田川先生は神様のような存在になりましたとさ✨

・ハリエットに入って変わったこと

「みんな違ってみんないい」ということを教えていただきました😊

「あーしなくちゃいけない、こーしなくちゃいけない、こーあるべき、みんなこうしてるからこーしなさい、なんでそんなこともできないの」

↑ガチガチのフレームのなか人生を歩んできました。しかしハリエットにはそんなフレームなんかないんです!!そう感じた時、自分にさらなる可能性を感じました✨

言葉だけでなく行動で表してくれるハリエットスタッフにはを感じます。

自分も感化され、人に優しくなれたし相手の立場で物事を考えることができるようになれました。←まだまだだけど、、、

・患者さんへのメッセージ

ハリエットに入って僕が自分に可能性を感じたように

患者さんにはハリエットを通して自分に自信を持てるようになってもらいたいです!また今まで何かを諦めていたのなら、その何かを始めてもらうきっかけになればと思ってます!🔥

・関口先生へのメッセージ

いつもスタッフを第一優先で物事を考えてくださりとても嬉しく思います🙇‍♂️

おかげさまで居心地の良い職場でストレスフリーで働けています!

可能性を信じてくださりありがとうございます!

今後ともよろしくお願い致します🔥

・宇田川先生へのメッセージ

これはもともと項目にありませんが、、、

宇田川先生への愛が強いので勝手につけたします。

あなたがいなければ僕はハリエットに入ることができなかったと思います。

同い年で六本木院の院長を任せられているだけあって、仕事に対する熱や患者さんスタッフ想いなところ気遣い全て尊敬してます🙇‍♂️

僕の目標になってます!

いつもありがとうございます😎

・私がやっている患者さんでもできる健康ケア

お腹が空いていない時は無理して食べない。

です!!以上。笑

空いていない時は内臓が疲れているんだなぁと思って休ませてあげます☺️

次回は写真で一言がバズっている関口先生です!🤚🏻

 

 

 

ご予約はこちらから

書いた人 最近、美容ネタで動画を載せ始めた人