焼きシーザーサラダ

GETSUDAN WORD / 良食日夕食

印刷する

シーザーサラダに使うロメインレタスは、見た目はたて長で白菜に似た形のレタスです。肉厚の葉で、ほのかな苦味が特徴です。

骨粗しょう症の予防に役立つビタミンKや、細胞の生まれ変わりを助ける葉酸を多く含むので、アンチエイジングや美肌効果も期待できます。

このレシピのキーワード 良食日夕食 アボカドチーズロメインレタス

焼きシーザーサラダの材料

(1人分の材料)
344Kcal

  • ロメインレタス……1/2株
  • 卵……1個
  • アボカド……1/2個
  • 粉チーズ……大さじ1
  • オリーブ油……大さじ1
  • ガーリックパウダー……少々
  • 塩、こしょう……少々

焼きシーザーサラダの作り方

  1. 温泉卵を作る。小鍋に湯を沸かし、沸騰したら火を止める。卵をおたまで静かに入れてフタをして10分置いたあと、水につけて冷ます。
  2. ロメインレタスは縦半分に切る。アボカドは種を取りスライスする。
  3. オーブン用天板にロメインレタスをのせて、その上にアボカドをのせ、オリーブ油、ガーリックパウダー、塩、こしょうをふる。オーブンか、トースターでロメインレタスに軽く焼き色がつくまで焼く。
  4. オーブン(トースター)から出して、上に温泉卵と粉チーズをかける。
このレシピのキーワード 良食日夕食 アボカドチーズロメインレタス

onepoint!

外食のシーザーサラダは、チーズドレッシングやベーコンが入り脂質と塩分が高めですが、おうちで作れば安心です。

レシピ監修:大矢 眞弓さん (管理栄養士)