《月曜断食レシピ》パプリカの詰め物

パプリカの詰めもの

GETSUDAN WORD / 良食日夕食 良食日昼食

印刷する

刻んで、詰めて、トースターで加熱するだけの簡単な野菜料理です。良食日のお昼ごはんや、お夕食に野菜料理がもう一皿欲しい時に、すぐ作ることができます。

ピーマンの詰めものは通常ひき肉で作りますが、マッシュルームを代わりに使いました。
パプリカとレーズンの甘味と、ナッツのコクがよく合います。

パプリカの詰めものの材料

※1/2個分 107kcal

  • パプリカ 1個

[詰め物の材料]

  • 玉ねぎ 1/4個
  • トマト 1/2個
  • マッシュルーム 6個
  • くるみ(お好みのナッツ) 適量
  • レーズン 大さじ1
  • オリーブ油 小さじ1
  • 塩、こしょう 少々

パプリカの詰めものの作り方

〈下準備〉
・パプリカは縦半分に切り、種を取り除く。
・詰め物の材料を切る。玉ねぎ、マッシュルームはみじん切りにする。トマトは荒みじん切りにする。くるみとレーズンは細かく刻む。

  1. ボールに刻んだ詰め物の材料を入れて、オリーブ油、塩、こしょうを加えて混ぜる。
  2. 半分に切ったパプリカに①を等分に詰める。
  3. トースターで8分くらいパプリカが柔らかくなるまで加熱する。焼き目がついてきたら、途中でアルミホイルを上に被せる。

onepoint!

お好みでケチャップや、辛味のあるサルサソースをかけるのもおすすめです。

レシピ監修:大矢 眞弓さん (管理栄養士)