グリーンピースとじゃこのスープ

GETSUDAN WORD / 良食日昼食

印刷する

たんぱく質、食物繊維、カルシウムなど、たくさん栄養がとれるスープです。グリーンピースとじゃこは少し硬めに火を通すと、よく噛むことで満足感がでます。たんぱく質は腹もちをよくするので、良食日のお昼におすすめです。

グリーンピースに含まれる「レシチン」はLDLコレステロールが血管にたまるのを防ぐため、動脈硬化の予防効果があります。
じゃこの塩分だけで味付けをして、しょうゆは香り付けでごく少量で塩分控えめにします。

このレシピのキーワード 良食日昼食 グリーンピースじゃこ長葱

グリーンピースとじゃこのスープの材料

1人分 114キロカロリー
(2人分の材料)

  • グリーンピース……60g
  • じゃこ……30g
  • 長葱……1本
  • 卵……1個
  • 水……400ml
  • しょうゆ……少々

グリーンピースとじゃこのスープの作り方

  1. グリーンピースはさやから取り出して洗う。長ネギは小口切りにする
  2. 鍋に水、じゃこ、グリーンピースを入れて蓋をして中火で3分くらい煮る。ネギを入れてさらに1〜2分煮る
  3. 軽く煮立たせた(2)に、溶いた卵をそっと流し入れる
  4. 卵に火が通ったら、しょうゆで味を整える
このレシピのキーワード 良食日昼食 グリーンピースじゃこ長葱

onepoint!

グリーンピースに含まれるカリウムは、浮腫を防ぎます。

レシピ監修:大矢 眞弓さん (管理栄養士)