「3日断食」一番の不安点

どうもこんにちは!

総院長の宇田川です😁

 

今まで3日断食のやり方を多く取り上げていきました!

「実際にやってみたいけど…ここが不安なの」

 

という方もいらっしゃると思います!

そこで今日は、不安な声で一番多い声に対して「在り方」つまり心構え的なところを

実際に体験された方の声も混じえてご紹介していきます😉

 

3日断食の不安点

回復食がそんなに長い期間できるか不安

この声が不安な声で一番多い声です。

実際に3日断食のやり方はみずき先生が解説してくれています⇨3日断食のやり方

「3日はなんとか我慢すればできそうだけど…1〜2ヶ月かけて回復食を続けるのができるか不安」

「野菜だけの1〜2週間ができるか不安」

「回復食の期間に食事会が入ったらどうしよう」

「3日終わった後に爆食いしちゃいそう」

そうですよねぇ。3日は時間軸で考えればなんとか頑張れそうだけど数ヶ月単位という時間軸で考えてしまうとなんとも気持ちが前にいかないものですよね💦

 

ですが皆さん一度目をつむって想像してみてください。

例えば自分がチームスポーツをしていて、2ヶ月後にライバルチームとの試合があるとします。

日々チームメイトと共に練習をすると思いますが、ライバルチームに負けることを想像して練習を行いますか?

おそらく答えはNOですよね?

自分以外のチームメイトだって負けることを想像して練習をする人はいないと思います。

負けることを想像しながら練習をしている選手が試合に出れば結果はどうなるでしょうか?

なんとなく想像がつきますよね😅

 

何が言いたいかというと、まずが「想像」することです!

できる自分を「想像」する。そうしてそれに「継続」が加わると「創造」へと変化して結果として具現化されていきます。

前回のイナバブログでもありましたが→変わりたいならまずはここから

まずは思うこと、口に出して唱えてみることから始めてみましょう♫

 

実際に体験された患者様の声

「思ったより辛くなかった」

「前よりも少しの食事量で満足できるようになった」

「間食ぐせがなくなってコーヒー飲む量も少なくなった」

「野菜だけでも全然楽しめてる」

「絶対にしんどいと思ってた回復食が思ったより辛くなく楽しんでできたことに一番驚き」

 

3日断食のその先を不安に感じている人はぜひ始めてみることをお勧めします👍

この最初の3日断食で、いわゆる3日断食を行う前とは別人の「身体」「思考」になるので

今感じている行う前の不安は3日断食が終わると感じ方や捉え方が変わります‼️

 

願望に対して、様々なやり方をできるかできないかで考えるより

本当に自分のなりたい願望に対して、やるかやらないかで考えてみましょう♫

まずは本当に自分のなりたい自分はなんなのか。そこが明確になれば想像し口に出して唱えましょう😎

 

飛び込んで来てくれたらハリエットには強力なサポートができるスタッフがお待ちしておりますので✌️

 

ご予約はこちらから🕺