ハリエットで使用している鍼の太さについて

いつもご覧いただきありがとうございます。
ハリエット代表の関口です!!

先日久しぶりにご来院されたお客様から『昔と比べて鍼が痛くなくなった』とのお声を頂きました。

当時、ご来院されてたお客様にお伝えしてたのですが、2021年よりハリエットで使用する鍼の太さを従来より細い鍼を使用するようになりました。

ハリエットで使用する鍼の太さについて

鍼灸治療を受けたことない方からすると、注射針と鍼灸の針の違いがわからなかったりするものですが

現在ハリエット使用する針は、医療の現場で採血などに使用する針の1/5ほどの細さになり、髪の毛と蚊の口先と間くらいの太さとなるため大きな痛みを感じることはありません。

なぜ使用する鍼を細くしたのか?

2010年ハリエットは開業以来、中国針と言われる従来の針よりも太い針をずっと使用しておりました。

当時は針の太さの違いによる効果のエビデンスがまだなくて、ずっと効果が出ていたために太い針を使用しておりました。

どこかで太い針の方が効果があると信じていた部分がありました。

2020年頃からお客様の声から『鍼が痛い』と言う声を多く頂いたのをきっかけに、お客様に取ってこの刺激量は適切なのか?と疑問を社内全体で持つようになり、そこから様々な種類の針を試しては検証するようになりました。

黄色いのが2021年以前に使用してた針 / 赤いのが2021年以降に使用してる針

細くなって効果は変わらないのか?

一部のお客様にご協力頂き、針の太さの違いによる効果を測定した結果、針の太さによって効果はさほど変わらないと言う研究結果も明らかになったのと、業界でも『てい鍼(刺さない鍼)』のエビデンスも明らかになった論文などの後押しもあり、お客様になるべく負担をかけぬよう使用する針を細くすることになりました。

体重の落ち具合や、食欲の抑制効果も変わりなく今までよりも少ない刺激量でしっかりと効果が出せることを確認し

以前、太い針で治療を受けてた方も大変満足頂けるようになりました。

最後に

ハリエットの理念は『ハリエットを通して人々の暮らしを豊かにし続ける』です。

豊かにし続ける中で治療を通してお客様の体をサポートする以上お客様にとって心地よい治療と安心安全な治療は必要不可欠であると思います。

これからもお客様にとって行きやすい、行きたくなる鍼灸院を目指して企業努力をして行きますので、今後ともよろしくお願いいたします。

最後にお願いがございます。

もし2021年以前にご来院頂いてたお客様の中で、鍼が痛かったと感じた方がいましたら、是非一度生まれ変わったハリエットの施術を受けて頂けたら幸いです。

ご予約はLINEもしくはお電話で

Harriet Ginza 

03-3542-0895

Harriet Tokyo

052-211-7239

Harriet Nagoya 

052-211-7239

この記事を書いた人

関口 賢

関口 賢

Harriet 代表 / 『月曜断食』著者

中国式鍼治療専門店ハリー(HURRI)の王先生に憧れ、弟子入り。のべ約10万人の臨床経験を生かして、この時代に合った新たな鍼灸を確立と共に鍼灸業界の常識を覆し、多くの人々の健康に貢献することを目指して、Harrietを運営しております。 私共が、皆様にとってご自身のお身体を見つめなおす場のサードプレイスとなり、よりいっそう輝いていただく源となることを、スタッフ一同心より願っております。

まずは気軽に相談!LINEお友だち追加