トマトのコンポート炭酸ジュレ

GETSUDAN WORD / 良食日のおやつ

印刷する

ダイエット中にスイーツを食べたくなった時のレシピです。コンポートのはちみつの甘さのみで、炭酸ジュレはお砂糖を入れずに作ります。炭酸の爽やかさで甘味がなくても美味しいです。

トマトは湯むきすることで甘味を染み込ませます。

トマトに含まれる成分のリコピンは、メラニンの生成を抑える働きがあるので、紫外線が強くなるこれからの時期にぴったりです。
また、トマトには中性脂肪を減少させる効果があると言われています。

このレシピのキーワード 良食日のおやつ トマトプチトマト

トマトのコンポート炭酸ジュレの材料

(2人分量)
1人分75kcal

  • プチトマト 1パック
  • はちみつ 大さじ1
  • レモン汁 大さじ1
  • 粉ゼラチン 5g
  • 無糖の炭酸水 250ml

トマトのコンポート炭酸ジュレの作り方

  1. プチトマトの湯むきをする。
  2. プチトマトのヘタを取る。鍋に湯を沸かしてプチトマトを20秒ほど入れ取り出す。冷水につけて皮をむき、ザルにあげて水を切る。
  3. ボールにはちみつとレモン汁を入れてよく混ぜて、プチトマトを入れて冷蔵庫で冷やす。
  4. ジュレを作る。小さな耐熱の器に水大さじ2(分量外)を入れ、ゼラチンを振り入れる。電子レンジで10〜20秒加熱して、ゼラチンを溶かす。
  5. 炭酸水をボールに入れ、溶かしたゼラチンを入れてよく混ぜる。ラップをして冷蔵庫に入れて冷やし固める。
  6. 器にジュレを入れ、上にトマトのコンポートをのせる
このレシピのキーワード 良食日のおやつ トマトプチトマト

onepoint!

トマトのコンポートだけでも、手軽なおやつになります。炭酸はミントやレモンフレーバーに変えるのもおすすめです。

レシピ監修:大矢 眞弓さん (管理栄養士)

こちらの月曜断食レシピもおすすめ