バレンタインで美しくなっちゃおう作戦✊

皆さんカカオに含まれるポリフェノールには身体にどんな良い影響があるのかご存知ですか?

なんとなく身体に良さそう😎と思われている方は多いと思いますが、意外と知られていないポリフェノールについて今回は徹底解剖していきます‼️

ポリフェノールの6つの良いこと

血圧低下

血圧が上がる原因の一つとして血管壁に炎症があると血管が細くなり血圧が上がってしまいます💦ポリフェノールがそこに作用することで炎症が軽減され狭まっていた血管が広くなる効果があるんだとか😳😳😳それにより血圧が下がるんですね〜〜

動脈硬化予防

動脈硬化の主な原因はLDL(悪玉)コレステロールが酸化することで引き起こされます😱😱なんとポリフェノールにはLDL(悪玉)を減らし、HDL(善玉)を増やす効果があるんですね〜〜血液をサラサラにして血管をしなやかにしてくれるそうです✌️

美容効果

「活性酸素」と言われる身体を酸化させ肌や身体にダメージを与える悪者の働きを抑えてくれる働きがポリフェノールにはあるんです✏️ポリフェノールの抗酸化作用という働きによるものなんですね〜〜😎

※活性酸素はあくまで大量だと悪者になります

アレルギーの改善

「活性酸素」や「リンパ球」が過剰に働きすぎるとアレルギー症状が出てきてしまいます😅ポリフェノールにはその二つの働きを抑えてくれる作用があるんですね〜〜😆抗酸化作用👏抗アレルギー作用👏

脳の活性化

「BDNF」といわれる脳の活動を支えている代表的な栄養分ですが、高カカオチョコレートに含まれてる高濃度のカカオポリフェノールが脳の血流量を増やし、BDNFを含む血流の増加によって認知機能を高める可能性があるんだそうです😳😳😳

便通改善

こちらはポリフェノールではないですが同じくカカオに含まれる「カカオプロテイン」という成分!難消化性のタンパク質なので消化されずに大腸まで届き、便のもととなりかさを増やすことができるんだとか‼️一方で腸内細菌のえさとなり整腸作用を及ぼすことも期待されているんだそうです👏

 

でもチョコ食べすぎるとカロリーが…

ここまでチョコの良いところばかり解説してきましたが実際に食べすぎるとカロリーが気になりますよね😅

そんなあなたに朗報!!

ポリフェノールを多く含む「高カカオチョコレート」(カカオ70%以上)を選ぶことで高血圧の人は血圧が下がったのに対し、体重やBMIには影響がなかったという研究データあるんだとか😳😳😳

 

まとめ

どうせチョコレートを食べるならいいとこ取りしたいですよね😁

「高カカオチョコレート」(カカオ70%以上)のチョコを食べすぎないように摂取してあげましょう🎊🎊🎊

👏チョコを食べて健康に👏

 

🍫ハリエットバレンタイン🍫

ということで2/10 (水)、2/12 (金)の2日間、バレンタインチョコレートをお配りいたします!!

なんと今回は日本初の焼菓子専門店『メゾン・ド・プティ・フール』を運営する
西野之朗氏とHarrietのコラボチョコレート!!

AU BON VIEUX TEMPS(オーボンヴュータン)のオープニングスタッフとして、河田勝彦氏の下でフランス伝統菓子を学び、1983年 渡仏、フランス・パリの「アルチュール」「メゾン・ド・ロイ」で経験を積み、帰国後日本で初めての焼菓子専門店メゾン・ド・プティ・フールをオープン。

JALクラスJの茶菓、ファーストクラスのデザート、ANA機内販売などにも選ばれました。
日経新聞のプラス1では「ヴァッシュ」「和栗のモンブラン」「プティフールセック」がランキングで1位を獲得。その他テレビや雑誌にも数多く取り上げられています。
「おいしい」は人を「しあわせ」にします。これからも多くの「おいしい」を「しあわせ」をメゾン・ド・プティ・フールからお届けします。

メゾン・ド・プティ・フール
https://mezoputi.com/shop/

普段から皆様には、「量より質にこだわりましょう」とお伝えしております!
日頃お越しいただく皆様への感謝の気持ちと、「質」にこだわった見本となるものを用意致しました😌
2日間限定となりますので、プレゼントさせてください💕
※HarrietGinza・HarrietTOKYOのみとなります

 

🕺ご予約はこちらから🕺

 

書いた人:総院長 宇田川直人(ウダガワナオト)