花粉症を治したければ○○しましょう!

花粉症の原因は?

花粉症の原因は一言で言ったら『花粉』となりますが

花粉が飛んでる中で花粉症になる人と、花粉症にならない人がいます。

それを考えると原因は花粉ではなく、その人のアレルギー体質に原因があります。

花粉症は身体に侵入した花粉が粘膜を刺激することで、ヒスタミンと呼ばれる物質が過剰に分泌され粘膜に炎症が起きて、くしゃみや咳、涙や鼻水などの症状を引き起こします。

そのアレルギー体質はストレスや食事や生活習慣によって腸内環境が悪化し免疫機能が低下することでなります。

花粉症を改善するには?

花粉症を改善するには、まずアレルギー体質を改善することが大事ですので『ファスティング(断食)』が効果的です。

ファスティング(断食)により腸内環境が良くなり、免疫機能がアップしヒスタミンの過剰生成を抑えることが出来ます。

ファスティング(断食)と当院での治療を併せて行うことでより改善しやすくなります。

当院では花粉症だけではなく、長年苦しんだ喘息やアトピー性皮膚炎なども治癒していく方が多いです。

花粉症を改善した人の声

当院で4ヶ月で17kgも減量した方は長年花粉症に苦しんでおりましたが、花粉の時期にも関わらず症状がないとのことです。

花粉症を改善した人の声はこちら
https://www.shinq-compass.jp/salon/review/2124/#rev7608

花粉症に効くツボは?

花粉症を根本的に改善するためにはアレルギー体質を変えることですが、即効性のあるツボで症状を緩和することも出来ます。

合谷(ごうこく)

迎香(げいこう)

まとめ

耳鼻咽喉科医とその家族の約15,000人を対象とした全国調査では花粉症の患者さんは10年の間にかなり増え、26.5%という日本の人口1億2,600万人に掛けると、全国でなんと3,300万人もの人が花粉症に悩まされている計算との報告もあります。

明らかに現代人は『飽食』です。
炭水化物ばかりという偏った食事や、甘いものなどの摂取で多くの小麦や食品添加物の取りすぎにより腸内環境が悪化し、体重増加とともに花粉症デビューされる方を多く見ます。

有名なプロテニスプレーヤー『ジョコビッチ』もグルテンフリーの食事法でアレルギー体質を改善し世界ランキング1位になりました。

『断食で治らない病気は医者でも治せない』と、ドイツのことわざであります。

少し大袈裟に聞こえるかもしれませんが、その間違った食事法がアレルギー体質を作っています。

そのアレルギー体質を改善されたい方は是非、一度当院へご相談ください。

ご予約はこちらから

この記事を書いた人

関口 賢

関口 賢

Harriet 代表 / 『月曜断食』著者

中国式鍼治療専門店ハリー(HURRI)の王先生に憧れ、弟子入り。のべ約10万人の臨床経験を生かして、この時代に合った新たな鍼灸を確立と共に鍼灸業界の常識を覆し、多くの人々の健康に貢献することを目指して、Harrietを運営しております。 私共が、皆様にとってご自身のお身体を見つめなおす場のサードプレイスとなり、よりいっそう輝いていただく源となることを、スタッフ一同心より願っております。