Mさん(52歳)

月曜断食とHarriet Ginzaとの出会いが、私のこれからの人生を大きく変えてくれました。「脳梗塞」や「心筋梗塞」の引き金になる病気です。
令和元年10月末に開始し、スルスルと面白いように体重は落ちていきました。しかし、体脂肪率はなかなか落ちてはくれず、40%台前半をウロウロし停滞していました。
何度も月曜断食の本を読み返し、間違った自己解釈をしていないかと確認して、「これは良い」とされた内容は全て取り組みましたが、それでも体脂肪率は動きません。
きっと自分の中で実践できてない何かがあると思い令和2年1月末にHarriet Ginzaで施術を受けながら「3日断食」にチャレンジする事を決めました。
鍼の施術を受けながらなので、連続での断食は全く辛くありませんでした。断食後の回復食期では少しづつ食べられるものが増えていき、その都度感動しながら食べました(笑) これまではただ惰性的に乱暴に食べていたなと、だから太るんだなと。

今は1回1回の食事を心から美味しく味わって頂いています。これも月曜断食を通して知った「人としての成長」だと思い感謝しています。


施術はその日の体調に合わせた施術をしてくださります。施術を受けている方皆さん同じだと思いますが、その日はぐっすり眠れるので、翌朝の計測での数値がいつも以上に減っています。「3日断食」前と対比して体重は△7.0kg(total△23.7kg)、体脂肪率は△10.7%(total△15%)です。


また「脂質異常症」とされた数値は全て正常になり、完治しました!施術を受けた事により、様々な数値が正常になり、あれだけ落ちなかった体脂肪率が動き始め健康体に近づきつつあります。あの停滞していた時期に決心して良かった!自分に「Good Job!」と言いたい(笑)
50歳を過ぎた今、これからの人生が健康でより楽しく豊かなものとなる様に先生方と相談しながら「身体の喜ぶこと」を取り入れていきたいです。最後に先生方に感謝