サバ缶とトマトのパン粉焼き

GETSUDAN WORD / 良食日昼食

印刷する

良食日のお昼ごはんにおすすめの、サバ缶を使った簡単メニューです。
材料を混ぜてトースターで焼くだけなので、すぐに出来上がります。ワインと一緒に美食日の晩ごはんにも合います。

サバ缶には、動脈硬化の予防に有効なオメガ3脂肪酸の、DHAとEPAが豊富に含まれています。
オメガ3脂肪酸はサプリメントもありますが、たんぱく質と一緒にとると吸収率が良くなるので、サバ缶なら効率よく体にとり込む事ができます。

このレシピのキーワード 良食日昼食 さば缶トマト玉ねぎ

サバ缶とトマトのパン粉焼きの材料

<2人分の材料>
※1人分 264kcal

  • サバ缶 …… 1缶(190g)
  • 玉ねぎ …… 1/2個
  • 粒マスタード …… 小さじ2
  • トマト …… 1個

[A]

  • パン粉 …… 大さじ 2
  • オリーブ油 …… 小さじ1
  • こしょう …… 少々
  • ドライハーブ(パセリ、バジル等) …… 少々

サバ缶とトマトのパン粉焼きの作り方

  1. 玉ねぎはみじん切りにする。
  2. ボールにさば缶、玉ねぎ、粒マスタードを入れて混ぜる。
  3. 耐熱皿に②を入れて、スライスしたトマトを並べる。
  4. ボールに[A]を入れて混ぜ合わせ、トマトの上にのせる。トースターでパン粉に焦げ目がつくまで焼く。
このレシピのキーワード 良食日昼食 さば缶トマト玉ねぎ

onepoint!

さば缶に豊富な「オメガ3脂肪酸」はたんぱく質と一緒にとると吸収率アップ!

レシピ監修:大矢 眞弓さん (管理栄養士)