ささみとセロリの梅肉サラダ、鶏スープ

GETSUDAN WORD / 良食日昼食

印刷する

良食日のお昼ごはんの酸味の効いたサラダと鶏だし汁のスープです。

サラダに使うささみの茹で汁でスープを作ります。メインと副菜が同時に出来るので、時短クッキングになります。
セロリの香り成分の「セネリン」は精神安定や頭痛暖和に効果が期待できます。

このレシピのキーワード 良食日昼食 きゅうりセロリ梅干し鶏ささみ

ささみとセロリの梅肉サラダ、鶏スープの材料

<材料・2人分>
1人分 131kcal

  • ささみ……4本
  • 水……600mlくらい
  • 塩……小さじ2
  • 酒……少々
  • セロリ……1本
  • きゅうり……1本

A)サラダのドレッシング

  • 梅干し……2個
  • 酢……大さじ1
  • ごま油……小さじ1
  • しょうゆ……少々

ささみとセロリの梅肉サラダ、鶏スープの作り方

(下準備)

  • セロリは茎と葉に分ける。茎は筋を取り薄切りにする。葉はスープ用にざく切りにする。
  • きゅうりは縦に切ってから斜め薄切りにする。
  • 梅干しは種をとり、包丁で叩いてペースト状にする。Aの材料をボールに入れてよく混ぜておく。
  1. 鍋に分量の水を入れて湯を沸かす。沸騰したら中火にして塩、酒とささみを入れる。再び沸騰したら火を止めてフタをして10分蒸らしてからささみを取り出す。
  2. スープを作る。ささみの茹で汁に、刻んだセロリの葉を入れて2、3分加熱する。
  3. サラダを作る。ささみが冷えたら筋を取り除き、食べやすい大きさにそぎ切りする。Aのドレッシングとよく和える。
このレシピのキーワード 良食日昼食 きゅうりセロリ梅干し鶏ささみ

onepoint!

スープはささみを茹でるときに塩が入っているので、後から調味料は加えなくても大丈夫です。

レシピ監修:大矢 眞弓さん (管理栄養士)