きのことささみのスープ

GETSUDAN WORD / 良食日昼食

印刷する

きのこはダイエット中のおすすめ食材ですが、炒めると油をたくさん吸うのでスープに入れるのがおすすめです。

きのこのおいしさを最大限に出すために最初はごく少量の水分で加熱して、きのこの旨味をしっかり引き出します。この調理方法は、食材本来の味を引き出すので調味料も少なく減塩にもなります。

このレシピのキーワード 良食日昼食 しいたけしめじ鶏ささみ 食物繊維

きのことささみのスープの材料

材料(3人分)
※一人分66kcal

  • しいたけ……6枚
  • しめじ……1パック
  • ささみ……3本
  • 酒……大さじ1
  • しお、こしょう……少々
  • 片栗粉……小さじ2
  • 湯……500ml
  • しょうゆ……小さじ1
  • 生姜……一片

きのことささみのスープの作り方

下準備
  • 生姜はよく洗い皮を剥かずに千切りする。
  1. ささみは筋をとり一口大に切る。酒、塩、こしょうで下味をつけておく。
  2. きのこ類は固い石つきをとり除き荒く刻む。
  3. きのこを鍋に入れて100mlくらいの少量の水を入れる、フタをして火にかけて、きのこの水分が出てきたら火を止める。
  4. 下味をつけておいたささみに片栗粉をまぶす。
  5. (3)の鍋に湯を入れ火をつける。
    軽く煮立ってきたら(4)を入れてささみがくっつかないように混ぜる。
    ささみに火が通ったらしょうゆで味を整えて器に盛り、千切り生姜を添える。
このレシピのキーワード 良食日昼食 しいたけしめじ鶏ささみ 食物繊維

onepoint!

きのこは包丁を出来るだけ使わず手で割くと風味が引き立ちます。

レシピ監修:大矢 眞弓さん (管理栄養士)